シフトケーブルアジャスター


変速機からフロントディレーラやリアディレーラに繋がるシフトケーブルの張り具合を調節する目的でアウターケーブルの途中に取付けるパーツをシフトケーブルアジャスターと呼びます。

最新のシマノRシリーズのディレーラーには、ケーブル調節ボルトが装備されており、ケーブル固定後にある程度のケーブルの張りを調節することは可能です。


campagnolo(フリガナ: カンパニョーロ) CG-CB101・ケーブルアジャスター ・5ヶ入り

フレームにシフトケーブルのアウター受けがあり、シフトケーブルアジャスターボルトが装備されているフレームもあります。

また、リヤディレーラーのケーブル調整はディレーラー本体に標準で装備されている、アジャスターボルトで調節が可能です。

しかし、フロントディレーラーには調節ボルトは装備されていません。

フロントディレーラのケーブル調整で長めにケーブルを引っ張る場合や走行中にケーブルが緩んだ場合、ボルトを回すだけで簡単にケーブル調節が可能なアジャスターボルトは取付けておきたい便利なパーツといえます。

シフトケーブルアジャスターの構造や取付方法について説明していきます。

SM-CA50、SM-CA70

シマノ製シフトケーブルアジャスターには、SM-CA50とSM-CA70の2種類あり、違いは樹脂素材(SM-CA50)かアルミ素材(SM-CA70)です。

それぞれ一長一短があり、どちらを選ぶかは使用目的や好みにもよりますが

素材の特製としては、温度変化には樹脂製のほうが強く、重量や耐久性ではアルミ製のほうが優れています。


シマノ(SHIMANO) ケーブルインラインアジャスター SM-CA50 ケーブルアジャスター 樹脂 1ペア(2個入り) シフト用 ISMCA50P 32533

メーカー標準価格は、SM-CA50が1,170円、SM-CA70が1,418円となっています。


シマノ(SHIMANO) ケーブルインラインアジャスター SM-CA70 アルミ 1ペア(2個入り) シフト用 ISMCA70P 32532

ケーブルアジャスターの構造

SM-CA70は3つのパーツから構成されています。

(左 )オスねじ (中 )アルミ筒 (右 )キャップ

アウターケーブルをアジャスターの両側から差し込んで取り付け、アルミ製の筒を左(正ねじ方向)に回転させると筒とキャップ部分がネジ山に押され、アジャスターの全長が長くなります。

アジャスターの全長が長くなった分、アウターケーブルの全長が長くなることとなり、アウターケーブル内を通り固定してあるインナーケーブルの両端が引っ張られ、その結果インナーケーブルが張る状態となります。

緩めたい場合はその逆で右(正ねじ方向)回転します。


RITCHEY(リッチー) ロードバレルアジャスター 2個入り

ケーブルアジャスターの取付方法

まず初めにアジャスターをケーブルのどの位置に取り付けるか、アウターケーブルにマジックなどでマークしておきます。

次にフロントディレイラーのケーブルを外します。

フロントディレーラのケーブルを外した後、STI側のシフトケーブルを引き出します。

この時、アウターケーブルの先端からケーブルカット位置まの長さを測っておき、その長さ+3~5㎝インナーケーブルを引き出すことで、インナーケーブルをすべて引き出さなくても作業を進めることができます。

次にマーカーを付けた位置でアウターケーブルをカットします。


Jagwire(ジャグワイヤー) インラインインデックスアジャスター 4.5mm ブラック BSA057

インナーケーブルを引き戻し、ケーブル先端からアジャスター(向きに注意)を差し込んで行きます。


ASHIMA(アシマ) リアクション ギア アジャスター 同色2個 セット CBP04207 レッド

アジャスターをアウターケーブルの固定位置までしっかり差し込みます。(シマノ製アジャスターの場合、アウターケーブル先端のキャップは不要です)

フロントディレーラー側のアウターケーブルを差し込み、フロントディレーラーにインナーケーブルを固定します。

取付け完了!


まとめ

ケーブルアジャスターはシマノだけでなく、数メーカーで販売されています。

近年、フレーム内部にケーブルを通すタイプのフレームが数多く発売されています。

その場合、フレームにアウター受けが無いため、ケーブルを調整するにはケーブルアジャスターが必要になります。

ケーブルアジャスターはスモールパーツに分類されます。

バイクの色やデザインに合ったアジャスターを取付けることで機能だけでなく、ワンポイントデザインとしてもバイクのカスタマイズパーツに使うことも出来ます。

ケーブルアジャスター取り付けに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事がケーブルアジャスター選びや取り付けにおいて参考となれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。